《お知らせ》

ようこそ「理科屋」へ!

 
さあ、サイエンスを楽しもう!
 

実験教室の「理科屋」は、サイエンスを楽しむため、
思考力、判断力、応用力を育みながら、
理科(サイエンスの礎)の知識を体系的に身につけ、
成績も上げる、体験型理科専門塾です。

理科の楽しさを伝えます。理科の“勉強”がもっとおもしろくなります。

単におもしろく、ふしぎな実験で満足させるだけの教室ではありません。

ふしぎな現象に対する楽しさから、
知る楽しさ、わかる楽しさ、学ぶ楽しさ、できる楽しさへと発展させていく実験教室です。

 
小学生の間に経験してほしいことがあります
 

今まで十数年に渡り、塾講師として数多くの小学生や中学生と接し、
理科を教えてきました。
そこで実感したのは、生徒のそれまでの経験の乏しさと、
そして、学年が上がるにつれて次第に科学的興味がうすれ、
理科が難しい、わからない、嫌いとなっていく姿でした。

そのような子どもたちに、伝えておきたいことがあります。

・・・→【理科屋理念】

 
今ある興味がずっとずっと続いてほしい
 

子どもたちの、今のわくわくと輝く目が
大人になってもずっと続けばいいなと思います。
大人でもそのような目をした人たちはたくさんいます。

いろいろなことに興味を持って学び、困難なことにも懸命に立ち向かっていく。
そのような姿になることを目指し、今、伝えられることを伝えます。
理科屋に通った子は変わっていきます。

 
中学受験理科を楽しむ
 

科学的思考力を身につけていくには、暗記に頼るだけでなく、
経験に基づいた(応用が利く)知識の身につけ方をしなければなりません。

内容も今の小学校で学ぶ内容だけでは物足りなさを感じます。
そこで理科屋では、小学理科の応用・発展内容である中学受験理科を学んでいきます。

“通いたい”気持ちがあれば、中学受験をするしないは関係ありません。
すべての小学生に学んでほしい内容です。

学習内容は小学校の授業より少し難しいです。家庭学習課題もあります。テストもあります。
少しだけ難しいことを学ぶからこそ、自ら考えて理解しようとします。
そして、実際に体験して身につけた知識こそ、
深く思考するために使うことのできる生きた知識となります。

自ら意志を持って立ち向かい、努力して続けられた子にだけ得られるものがあります。

それらを踏まえて、理科屋の授業は本当に“楽しい”です。

・・・→【理科屋のひみつ】

 
大人になるまでにしておきたい多くの体験を
 

学校教育の場では、実験体験にムラがあるように感じます。
つまり、体験できるかできないかは、通っている学校や担当の教員にかなり依存します。

実験体験がたくさんある子もいれば、全くない子もいます。
理科屋では、この時期に経験しておきたい多くの実験を自分の手で行うことができます。
実体験は、単なる机上の学習よりも明らかに記憶に残り、生きていく上での素養となります。そして、もちろん成績にもつながります。

 
遠方からも多くの子どもたちが集まります
 

ありがたいことに、遠方から長時間かけて通われている子がたくさんいます。
同じように理科が好きな友達と共に学ぶことも貴重な経験となっているようです。

豊橋から新幹線で通っている子や、岐阜、多治見、瑞浪、鈴鹿市などからも通っていただいています。

・・・→【通われている方の感想はこちら】

 
入塾の前に、一度体験していただきます
 

入塾を希望していても、一度授業を体験していただいてから、
改めて入塾の意思をお伺いしております。
なぜなら、生徒本人が“学びたい”という気持ちを持って通ってもらいたいと考えているからです。
また、思っていた“実験教室”のイメージと異なる場合があることも少なくありません。

実際の授業を受けてもらい、難易度や授業の進み具合、実験の進み具合を体験していただいて、
これから続けていけるかどうかを生徒本人に判断してもらっています。

・・・→【入塾までの流れはこちら】
 
・・・→【体験授業申込みはこちら】

・・・→【入塾を検討している方へ】